四月一日結衣(キャラ設定)

●四月一日結衣(わたぬきゆい) キャラクター設定

四月一日結衣_紹介用
(イラスト:はりもん 様)


・データ

性別    : 女性
年齢    : 20歳
容姿    : 奇抜
スタイル  : モデル体型
バスト   : D
性格    : 楽観主義 / 飽き性 / 闇深
一人称   : アタシ
二人称   : アンタ、~サン
口調    : ~だよ、~だね、~だ
好物    : 味の非常に濃いもの(味覚がほとんど無いため)
苦手    : 味の薄いもの(味覚がほとんど無いため)
趣味    : 人間観察、たばこ、酒、賭博

性感帯   : クリトリス
感度    : 普通
テクニック : 天才的(1度見た技術は覚えてしまう)
好きな体位 : 側位
経験人数  : 11450人
初体験   : 教師と体育館倉庫で


・詳細設定

生来、高い洞察力を持っており、幼稚園に通う頃には、
高校生レベルのスキルを多数修得しており、神童として将来を期待されていた。

心優しい両親に愛され、両親を愛する幸せな日々を送っていたが、
8歳のある日、彼女の持つ「幸運も不運も引き寄せる強運」が牙を剥き、
人生の歯車が大きく傾くことになる。

幸運として訪れたのは「宝くじ1等が当選すること」。
不運として訪れたのは「通り魔に両親と共に殺傷されること」。

彼女が何気なく両親と共に購入した宝くじが当選し、
換金を終えた帰り道に、通り魔に遭遇してしまう。
無差別殺傷事件であり、26名が被害に会い25名が死亡した。

幸運にも、彼女だけは一命をとりとめたが、
不運にも、両親は死亡し「子宮の損傷により子供を産めない身体」となった。

この事件をきっかけに心に強い傷を負い、味覚をほぼ失う。

両親の元に逝こうと、何度も命を絶とうとしたものの、
死のうとすると「幸運」が発揮され、奇跡的に助かってしまうために、死ぬことができなかった。

この「幸運」は、性被害に会うという「不運」で帳尻が合わせられることになり、
最初の性被害は、体育教師に柔軟と称して、中出しセックスだった。
この体育教師は彼女の妊娠できない身体を知っており、
彼女を自分の肉オナホとして使用する心づもりでいたようだ。
※後に不慮の事故でこの体育教師は死亡している。

良いこと(幸運)が訪れれば悪いこと(不運)が、
悪いこと(不運)が訪れれば良いこと(幸運)が訪れると、
妄信的に思い込むようになり、生来の洞察力から何でもできてしまうことも相まって、
生きることを含むすべてのことに対して、虚無主義的な思考を持つようになる。

どうやっても死ぬことができないので、刹那的に楽しめる何かを探しつつ、
できればどうにかして殺してくれる人を探しつつ、その日その日を生きている。

たばこ、酒、賭博、ピアスも死や自傷のために趣味として楽しんでいるのだが、
一向に死に直結しないため、最近はちょっと飽きてきた。

セックスは気持ち良いので、娯楽の1つとして楽しんでいる。
3割はセックスが好きという理由だが、残り7割は、その相手が裏社会の人間であったなら、
そのまま殺してくれないかなという考えから。

しかし、娼婦が行うようなペースで色々な人間とセックスをしていても、
彼女に害をなそうとする人間が現れると「幸運」が発揮し、死にまでは至らない。

死刑になれば、流石に死ねるのではと考えたものの、
通り魔で両親を亡くしているために、他人を殺そうとは思えず、
どうやったら確実に死ねるのかを、今日も考え続けている。

天国で自分を待つ両親に会うべく、彼女は今日も死ぬために1日を生きる。

0 Comments